【広告出稿のお問い合わせ】

AMN Partner Blog

2016年4 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

« あなたのカードに Flickr 画像を | メイン | つながろう。 »

2008/06/12

コメント

yasuo

私の会社にはこのようなマニュアルはないですが、きちんと実行されているような気がします。少人数ではなくそれなりに多くの人が無意識に実行しています。

しかし、第2次世界大戦のころから、米国は勝つためには何をすべきか体系的に研究していたことに驚きです。

私たちがこのマニュアルを実行しないことに気をつければ、少しは物事が迅速に動くようになりますね。

アキヒト

yasuo さん、コメントありがとうございます。
幸いウチの会社にもこんなマニュアルはありませんが、密かに配布されているのを知らないだけかもしれません。いや、親会社にはきっと配布されて(ry

……それにしても、米国はしたたかな国ですよねー。

aki

興味深い記事ですね。
日本の国会答弁や日本の企業体質をそのまま表している様で笑いが出ました。この様な工作活動を行わなくとも自らする国ですからね。アメリカもさぞ楽だった事でしょう。

aaa

日本と違って米国は公文書を原則公開する法律が整備されているので、一部の軍事機密などを除いて入手することはそんなに難しくないみたいですよ。

pico

GHQ指導の下、マニュアルを使ってみた実験的国家が日本…ってわけじゃないんですよね?

ker

あれ?なんかこのマニュアル通りな国知ってるけど・・w

mm

確かに、絶対避けるべきこともあるけど、
(2とか4とか5、6はね。バカな**どもに読ませてやりたいよ。
2は愛国だけじゃなくてイデオロギーでもヒューマニズムでも
宗教でもなんでもあてはまるな)
これ民主主義社会では仕方のないコストも含まれてないか?
軍ではなるべく避けるべきかもしれんけど、日常の組織運営では仕方ない部分もあると思う。
それを簡単に押さえつけられる組織ってもっとひどいことになると思うんだけど。

flat_planet

これは非常に興味のある内容ですね。
原文をみてかなりのボリュームで、
マネージャとスーパーバイザーという部分がとても気になったので私のブログに日本語訳をおいておきました。
英語はかなり難しく、誤訳等あれば連絡くだされば助かります。

kaz

普通によくある日本の大企業病?
有っちゃ駄目なんだろうけど…。

jun

これって。。。
2ちゃんの宅が、嫁(仮想)に対して立てるスレの流れでしょ。

futureeye

「仕事を進まなくさせる8ヶ条」の代わりに「間違いのない仕事を遂行する8ヶ条」という表題にして会社幹部に読ませたら、そのとおり! と納得する幹部が多いのでは。

Joe Moore

下記も付け加えたいです.
----
9) すべての業務に詳細なマニュアルを整備させるように指導しなさい.もし事故が起きた時には,担当者にマニュアルを理解していなかった罪を問いなさい.そうすれば,仕事をするよりマニュアルを精読するために時間が使われるでしょう.また,マニュアルの想定外の事故が起きてしまった場合,マニュアルを作成した担当者の罪を問いなさい.そうすれば,担当者は,分厚く詳細にわたるマニュアルを作成するために時間を割くでしょう.
年度末には,Best マニュアル作成賞授与などするのもよいでしょう.
------
I will add below:
(9) Insist on preparing a thick manual document for every procedure. The manual must be difficult to understand with long and winding description. So, if an accident occurs, the person at the work will be to blame for not understanding the manual perfectly.

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム
他に書いている場所:
シロクマ日報(ITmedia)
Yahoo!ニュース個人/ビジネス
メルマガもやってます
『シロクマ日報』より
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

powered by Buzzurl

三鷹日和。

  • Pict0247
    クマ師とくまことワカピの三鷹な日々。
Powered by TypePad
登録年月 09/2005


社内ブログ/SNS研究会


テクノラティプロフィール

Technorati blog directory