【広告出稿のお問い合わせ】

AMN Partner Blog

2016年4 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

« Twitter ユーザー間で(電話番号を教えずに)IP電話ができる「JAJAH@call」登場 | メイン | ソーシャルメディアポリシーの実例、80+社 »

2009/09/19

コメント

Reconcessionary

Twitter からきました、トニーと申します.
一体どんな嫌がらせをされたのか僕が知りたいです、実際僕もこのようなことがあったので、気持ちすごくわかります.しかも僕があったのは、単にメッセージを送られたではない、実際話しをしたうえにひどいこととか言われて、わけがわからないまま嫌われてました.....

奥様、元気を出してください、そして Twitter をやめないでください、脅迫文なんて負けルナ!

では~ 

Reconcessionary はぼくのTwitterです、よろしくお願いいたします!

シロクマ君

私も同様の被害を受けたことがあります。ある方をフォローしたら、速攻で英文のDMが送られてきました。
機械翻訳したらマフィアがどうのこうの不気味だったので、文章の一部で検索かけたらスパムでした。
送信者のアカウントはこれまた速攻で削除されました。

奥方に送られてきたのもスパムではないでしょうか?

下記はスパムDMに関して解説されている方のブログです
参考 http://bluewatersoft.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/mobster-world-d.html

この記述どおりなら、送信者にはスパムを送った認識は無いでしょう。

送信者アカウントの削除についてですが、twitterには、スパム送信などの不自然な振る舞いをするアカウントを自動で停止する仕組みがあるようです。
下記は別件で疑いをかけられアカウントを停止された方のブログです。
参考 http://blogs.itmedia.co.jp/omowaku/2009/09/twitteromowaku-.html

余計なお世話でしたらごめんなさい。

シロクマ君

今気がついたのですが、ハンドル名が同じなんですね。
別にパクったわけではありませんよ~(笑

私、昔からシロクマ君のハンドルでHPやってます。

理央 周(めぐる)

おはようございます。
いつもブログとtwitterで拝見させていただいています。

この件許せないと思います。
ボクはいつも自分のブログで書いているように、Webが大好きでその有用性に非常に感謝しています。
それを悪用する上に人を傷つけるなんて。

ボクも奥様には負けないでほしいなと思います。
頑張ってください!

juners

可能性として単にユーザ名を変えたという可能性もありますので、アカウントが捨てアカウントだったとえない場合もありますよ。
とりあえず。

うぃーす

私もTWITTERを止めたのですが、その理由はakihito さんの奥さんとは全く逆で、TWITTERでは、嫌いな人や考え方の異なる人との接触や摩擦を避けるというか遮断する傾向があるために、TWITTERをやってても自分の周辺には心地良いイエスマンしか残らないだろうなと思ったからであり、やがて自分の考え方に独善性や偏りが生じ裸の王様になってゲームが終了してしまうというような恐怖を感じたからであります。

今回の脅迫の対応としましては、残念なことですが、TWITTERで脅迫を受けるのが嫌ならTWITTERから去るか、自分でTWITTERのようなサービスを始めて場を管理するかの二つの選択肢しかないと思います。

アルミ

え?こんなのよくあることでしょ。何暑くなってるの?

アキヒト

みなさま、コメントありがとうございます。

> トニーさん

内容については背景も説明しないといけませんし、個人的な内容になるので控えたいと思います。断片的な書き方で申し訳ありません。しかし今回、同様な経験を(Twitter以外でも)されているという方が多いと知り、残念な思いが増しているところです。トニーさんも過去の嫌な経験から早く解放されるよう、お祈りしております。

> シロクマ君さん

情報ありがとうございます。シロクマ君さんのところに送られてきたのはスパムDMのようですね。そちらについては、僕の所にも送られてきていたので分かっていたのですが、今回は日本語で明らかに個人を念頭に置いた上でのコメントでした。それだけに、非常に辛く残念です。

> めぐるさん

ありがとうございます。残念ですが、これもネットの一部なんですよね。自分が嫌がらせを受けているなら別に構わないのですが(普段からいろんなコメントをいただいていますのでw)、今回は家族の話で熱くなってしまいました。

> juners さん

そうなんですよね、ユーザー名変えたという可能性は指摘されて初めて気づきました。とりあえず運営の方ともお話できていますので、その可能性も含めて対処していきたいと思います。

> うぃーすさん

仰る通りだと思います。繰り返しになりますが、僕もネット歴は浅くないので、今回のような自体を完全に防ぎたければ隔離された空間にいるしかないでしょう。しかしだからといって、攻撃する側の自由にさせることはないのではないか……という思いもあります。何らかの解決策が見つかると良いのですが。

> アルミさん

いや、別に暑くはないですよ、熱くはなっていますがw 熱くなっているのは、自分個人の話ではなく、家族が標的になっているからかもしれません。クールに振る舞った方が格好良いのでしょうが、別に格好は気にしていませんので。

貧乏人

奥様の発言が、自分の知らないうちに他人の感情を逆撫でしていた可能性は考えられないのでしょうか?
たとえば、匿名であることを理由にセレブ自慢をすれば、裕福ではない方の反感を買います。雉も鳴かずば打たれまい、そのお年までそういったことは経験されたことがないですか?
私は実家が大金もちだったので、3才ぐらいで経験して学んだんですが。

↑こういうのを見たらカチンときませんか?どうせこっちも匿名だし何とか懲らしめてやりたい、と思いませんでしたか?それと同じ感情が相手にもあったのではないでしょうか。

アキヒト

貧乏人さん、コメントありがとうございます。
その可能性はない、と信じていますが、ただ相手の感情までは分かりませんし、貧乏人さんが仰る通りの状況だったのかもしれません。

ただその場合でも、人間性まで否定するようなことを、捨てアカウントで言う必要はないはずです。僕個人としては、こうして批判的なコメントをいただいた場合でも公開していますし、言いたいことがあるからといって粘着的な行動を正当化する理由にはならないという立場です。もちろん、ネット上とはいえ、僕や貧乏人さんのように面と向かってコメントできる人ばかりではないということは分かりますが……。

貧乏人

私も、できる限り人を信じたい、と思っています。

しかし現代は、嗜好や価値観が多用化したうえに、格差社会と呼ばれる様相を呈しています。残念ながらそれが現実です。私個人としては、ネット上でそういった事件や論争が起こるのは「仕方がないこと」、ぐらいに考えており、自分のブログはコメントもトラックバックも許可していません。現実にあわせて自分を変化させることも動物が自分の種を残すための智恵のはず、と考えることにしています。

こういった話をすると長くなり、「匿名で好き勝手な批判をしている」「粘着さん」と言われかねないので、このへんでお暇させていただきますね。突然の書きこみ、失礼いたしました。

アキヒト

貧乏人さん、改めてコメントありがとうございます。

> こういった話をすると長くなり、「匿名で好き勝手な批判をしている」「粘着さん」と言われかねないので、このへんでお暇させていただきますね。

いえ、貧乏人さんのような方まで攻撃しているといった印象を与えていたらごめんなさい。たとえ匿名でも、こういった公開の場で批判したり、意見を述べたりといったことは全然問題ないと考えています(極端な話をすれば、ある程度悪口を言われても仕方ないという立場です)。

しかし今回は、DMの内容が極端であり、それこそ「こんなことを言われ続けるぐらいなら……」というような内容でした。しかもその攻撃をするためだけに立てられたアカウントのようで、変につきまとわれるぐらいならTwitterを止めよう、という判断になってしまったという形です。ただメッセージの内容をここで書いても辛いだけで、妻も早く忘れたいという意見であり、ここで晒すことは控えておきたいと思います。

ただ最終的には、繰り返しになりますが、貧乏人さんの仰るように「ネットには多様な人々がいるのだから、嫌なら自己防衛するしかない」という意見になってしまうと思います。その一方で、気軽に楽しめることを求めてはいけないのだろうか……という甘い思いもあります。僕自身難しい問題であることは理解しているつもりですが、今回はこのような形で書かせていただいた次第です。

チコ

始めまして。

ネットが完全な匿名社会だと思っている馬鹿な人達がまだいるって事なんでしょうね。
ブログで同じような経験をしました。
ブログサイトの運営さんに相談をしたのですが、今度はそれを逆恨みされました。

こう言う事を出来る人って、正常な判断能力が欠けている人なのかも知れないと思いました。

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム
他に書いている場所:
シロクマ日報(ITmedia)
Yahoo!ニュース個人/ビジネス
メルマガもやってます
『シロクマ日報』より
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

powered by Buzzurl

三鷹日和。

  • Pict0247
    クマ師とくまことワカピの三鷹な日々。
Powered by TypePad
登録年月 09/2005


社内ブログ/SNS研究会


テクノラティプロフィール

Technorati blog directory